ペニス増大サプリとセットで行ないたいトレーニング|勃起させておく時間を長くする

ペニス増大サプリと運動で相乗効果

ペニス増大サプリの摂取に加えて、睡眠・食生活の改善・運動を行うことで、目標サイズに近づき勃起力を上げることができます。運動をしなければお腹はたるみ、肥満となる可能性もあります。肥満は健康にも悪影響を及ぼしますが、ペニス増大にも大きな影響を与えます。

肥満になれば血液中に脂肪分が溜まります。すると血液の循環が悪くなりペニスの増大だけでなく勃起力も持続しません。また、日頃から運動をしなければ身体能力が低下します。身体能力の低下が精力低下につながり勃起不全になることもあります。普段からジムに通う、トレーニングを行うなどをするとペニス増大サプリとの相乗効果が得られます。

勃起力を上げるために、有酸素運動(ウォーキング・ジョギング)、スクワットやデッドリフト、ベンチプレスがお勧めです。運動や生活習慣の改善の効果はすぐには出ません。ペニス増大サプリの摂取も長く続けないと効果が実感できないため不安になることも。トレーニングの効果が出るのは3ヵ月ほどかかると腹をくくり取り組んでいきましょう。

ペニスに直接アプローチするトレーニング

普段の運動に加えてペニスにアプローチしたトレーニング法があります、PC筋は肛門と睾丸の間にある筋肉。PC筋トレーニングを行うことで勃起力が上がり、射精のコントロールもできるようになります。BC筋は玉袋の後ろ辺りから体内のペニスの根元をしっかり支える筋肉。

BC筋を鍛えると射精の勢いが強くなり射精時の快感が得られやすくなります。ペニスを引っ張るトレーニング。体内に3分の1は埋まっているといわれるペニスを引っ張ります。正しい方法で行えば、痛みはなくペニスが長くなります。スクワットやデッドリフト、ジョギングなどの有酸素運動と共にトレーニングすることで相乗効果が得られます。

セックスには体力がいるもの。継続した筋トレやトレーニングを行うことで楽しい夜を過ごす体力もつくでしょう。ペニス増大サプリは継続して摂取する必要がありますが、筋トレや運動は休息も必要です。早く効果を得たいからといって、張り切り過ぎないようにしましょう。

まとめ

ペニス増大サプリはペニスのサイズを大きくしたい男性にお勧めのサプリメントです。それに加えて生活習慣を見直すことで相乗効果が期待できるでしょう。ジョギングやウォーキングなどの有酸素運動、スクワットやデッドリフトなどの筋トレがあります。

さらにペニスに直接アプローチするPC筋・BC筋・引っ張りトレーニングを組み合わせましょう。ただし何事もやりすぎは禁物です。身体に負荷がかかりすぎないようトレーニングは休息日を設け、トレーニングをしない日も欠かさずペニス増大サプリを摂取して下さい。