ペニス増大サプリとセットで行ないたいトレーニング|括約筋の強化

ペニス増大サプリで自信を取り戻す

朝起きた時に勃起しないもしくは長く続かない時には、一般的に精力が落ちていると考えられます。勃起が起きないと男性としての自信を失って元気がなくなるので、そこで元気を取り戻すために用いるのがペニス増大サプリです。ペニス増大サプリは天然由来の植物から、勢力にかかわる成分を抽出しサプリにすることで効率よく摂取できるのです。

このペニス増大サプリにはたんぱく質を中心に様々な栄養を加えられていますが、その代表格がアルギニンです。アルギニンは鶏肉や大豆などに含まれている必須アミノ酸で、免疫力を高める効果があると注目されている成分になります。

このアルギニンがペニス増大サプリに加えられているのは、免疫効果を高める効果の中に血管拡張と成長ホルモン分泌を促す効果があるからです。

勃起というのは一時的に血液と水分が集まった状態のため、冷え性など体の温度が低くなると勃起しにくくなります。そこで血管拡張効果で血流が良くなれば勃起しやすくなり、そして成長ホルモンで脳から信号をスムーズにできれば元の元気な状態に戻るのです。

ペニス増大サプリだけに頼らないためにスクワットを

ペニス増大サプリにあるアルギニンといった精力増強効果によって、これまで元気がなかった状態から取り戻すことに役立ちます。ただ注意してほしいのは、このサプリメントはあくまで一時的に元気にするだけです。そもそも勃起は、血液を集中させるために筋肉を硬直させて留めることで起きます。

運動不足によって下腹部の筋肉と肛門部分にある括約筋が落ちていると、血液を長時間留められないのですぐに元の状態に戻ってしまうのです。男性としての自信を取り戻すのであればペニス増大サプリはあくまで補助と考え、根本の原因となっている下腹部の筋肉を鍛えることが重要になります。

その下腹部特にインナーマッスルの一種括約筋を鍛える方法としては、スクワットと引き締め運動です。スクワットは肩幅に足を広げた後に、ゆっくりと息を吐きながら腰を落とします。ひざが垂直になるまで屈んだら、ゆっくりと息を吸いながら元の状態に戻るのです。この動作を、最低でも10回を目安に行います。

そして引き締めは、肛門とぎゅっと力を込めて10秒間経ったら元に戻すだけです。これらの運動を取り入れることで、括約筋が鍛えられ持続力が復活します。

まとめ

男性にとって勃起の持続力というのは、男としての自信と直結しています。持続力がない理由として、筋肉量が落ちているなどが原因で体の巡りが悪くなっていることが挙げられるのです。そこでスクワットや肛門引き締め運動を行うことで、筋肉量が増えれば持続力が回復します。

これらの運動をしつつ、ペニス増大サプリを服用することによって血液の巡りやホルモンバランスが整う事が出来れば若い時の元気と一緒に自信も取り戻すことが出来るのです。